脂肪肝がもたらす病気|生活習慣を見直そう

男の人

肝臓の脂肪を減らすために

太った女性

肝臓の30%が脂肪に

胃で分解された食べ物のうち、栄養分は腸で吸収されます。そして吸収された栄養分のうち、エネルギーとして使われなかったものは肝臓へ運ばれ、脂肪として貯蔵されることになります。そして肝臓は、必要に応じてその脂肪をエネルギーとして体に送り出すのです。脂肪肝とは、肝臓で貯蔵されている脂肪が増え、それによって肥大化した肝臓のことです。正常な肝臓では、その約5%が脂肪となっているのですが、脂肪肝になるとこれが、30%ほどになるのです。使われなかったエネルギーがたまることが原因ですから、脂肪肝はエネルギーを使うことで解消されます。しかし30%にもなった脂肪を5%にまで減らすことは簡単ではありません。そのため脂肪肝の解消には、脂肪の排出を促すサプリメントがよく利用されています。

DHAとEPAとタウリン

具体的には脂肪肝の解消には、DHAとEPAのサプリメントを飲むことが有効とされています。DHAとEPAは、血液中の脂肪と結合し、排出されていく成分です。摂取により血液中の脂肪が少なくなると、肝臓からは新しい脂肪が血液に供給されます。これを続けることで、肝臓の脂肪は徐々に減っていくことになるのです。さらに、タウリンのサプリメントを飲むと、肝臓からの脂肪の供給が促進されます。つまり一層、肝臓から脂肪が減りやすくなるということです。脂肪肝を放置していると、肝機能が低下したり、肝硬変などの病気のリスクが高くなったりします。そのため脂肪肝に悩む多くの人が、肝臓の健康状態を取り戻すために、これらのサプリメントを日々飲んでいます。

注目されているものの一つ

ミドリムシ

ミドリムシのサプリは免疫力のアップやデトックス、ダイエット、美肌など多くの効果があります。近年、人気が高くなっている理由はテレビや雑誌が影響しています。また、ダイエット効果があることも人気に多大な影響をもたらしています。摂取しただけで痩せられるので、痩せたい方の利用がかなり多いようです。

詳しく見る

腸内環境を整えるには

婦人の腹部

腸内環境を良くするサプリで枯草菌が人気です。特徴は生きたまま殆ど腸に到達して自身の善玉菌を増やしてくれます。大豆やゼラチンアレルギーの方は摂取を控えることが大切です。またビタミンKの摂取制限を受けている方は医師と相談してから摂取するようにしましょう。継続的に摂取したり、噛まずに水で飲むのもいいでしょう。

詳しく見る

100種類以上の菌

ウーマンのウエスト

腸内フローラとは腸内の菌がグループごとに固まって生きている状態が花畑のように見えることから腸内の菌の状態のことをそのように呼んでいます。腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌といてバランスが崩れると体に不調をきたします。善玉菌は加齢によって減るため、サプリメントなどで補充が必要です。

詳しく見る